​更新情報

​2022/03/29 各種ツール・画像ページにて

      『第2巻』サンプルキャラクター画像

      『第2巻』NPC画像

      『第2巻』画像入りルームデータv2 公開

2022/03/29 各種ダウンロードページにて

      ブランクキャラクターシートv2

      『第2巻』サンプルキャラクターシート

      「シナリオダイジェスト」用シート 公開

 
KIZ_表紙_トリミング.jpg

​キズナバレット

――それは、キセキを殺す者たちが紡ぐ、
​世界でたったひとつの物語(TRPG)

​​『キズナバレット』は、死体から作られた殺戮人形“ハウンド”と、その監督者“オーナー”のペアとなって、物語を作りあげてゆくゲームです。複数の参加者が物語の登場人物になり、世界でたったひとつのストーリーを体験します。

ジャンル:TRPG
​プレイ人数:2~5人

​形態:書籍

 

​​『キズナバレット』とは?

​​TRPG『キズナバレット』の内容を簡単にご説明します。

世界観に関しては「世界観・用語紹介」もご覧ください。

​​舞台は現代――

キセキを騙る怪物と、それを狩る者たちの物語

『キズナバレット』の世界は私たちが暮らす現代とほぼ変わりません。
ただひとつ異なる点は“キセキ使い”と呼ばれる人の姿をした怪物と、それを狩る者たちが存在することです。
狩人たちは基本的に2人1組(または3人1組)で行動します。
片方は、“キセキ使い”の犠牲者の死体を利用して作られた殺戮人形 ―― ハウンド。
もう片方は、ハウンドの監督者 ―― オーナー。
彼らは力の代償として心に傷を負いながら、強大な力を持つ“キセキ使い”と戦い続けます。

​深く精緻なキャラクター表現

『キズナバレット』ではハウンドとオーナーのキャラクター(PC)がペアとなってゲームに参加します。

出自や経験をはじめ、

ハウンドがキセキ使いに殺された際の状況、外見的な特徴、好きなもの、嫌いなもの……など

細部にまでキャラクターの設定を詰めることで具体的なイメージを膨らませることができます。

設定の中には欠けた感覚や特定の行動への忌避感を表わす「欠落」、

ハウンドを苦しめる「リミッターの影響」、オーナーに発生する「ペアリングの副作用」など不穏なものも……。

また、パートナー同士に互いへの感情が浮かび上がる「ペアリングマーカー」など

さまざまな要素を組み合わせて個性的なキャラクターを作成できます。

​使う道具は6面ダイス

『キズナバレット』では6面ダイス(サイコロ)を使ってゲームを進めます。
物語を進めるためのルールもシンプルでキャラクターの演出に集中できるほか、戦闘もスピード感あふれる独自の「決戦」ルールを採用。
また、戦闘が得意でない人のための「解決ルール」も完備しています。

 

よくある質問

ふたりでも遊べますか?

​GMもキャラクターを作って参加する「GMCルール」を使うことで、GMひとり&プレイヤーひとりでも遊べます。

​オンラインでも遊べますか?

ココフォリアさんや、ユドナリウムさんなどのツールを使えば、オンラインでも遊ぶことができます。

​​二次創作は可能ですか?

​大歓迎です! ただし、創作活動ガイドラインをよく読んでから、ファン活動を楽しんでください。